「いわざらこざら」像(乙女の像)修復のための募金のお願い

2

※クッリクで拡大します

四国新聞

「いわざらこざら」像(乙女の像)が現在、劣化が激しく修復の作業を行っております。

この現状に当仏生山魂再開発フォーラムでは「いわざらこざら」像の補修に関する寄付金をお願いすることになりました。各方面の有志の方々には、宜しくご協力、ご協賛を賜りたく存じます。

寄付金はおいくらでも結構です。本趣旨に対し何分のご配慮を賜り宜しくご寄付いただければ幸いと存じます。皆様のご協力がなくてはこの計画は進みませんので是非ご協力下さい。

本趣旨にご賛同いただけます場合は、以下の口座までお振込みいただけましたら幸いです。

これまでにご協力いただいた皆様のお名前はこちらです。

ゆうちょ銀行 記号16330 番号17874501

※この口座を他金融機関から振込の受取口座として利用される際は次の内容をご指定下さい。

  • 【店名】六三八(ろくさんはち)
  • 【店番】638
  • 【名義人】NPO法人 仏生山魂再開発フォーラム
  • 【預金種目】普通預金
  • 【口座番号】1787450

「いわざらこざら」像

 

製作者のご紹介

萬木淳一萬木淳一略歴(高松市東植田町在住)

香川県文化功労者(彫刻家・水彩画家)
二科会彫刻部会員
水彩連盟会員

  • 昭和11年 高松市に生まれる
  • 昭和41年 香川県文化館落成記念展で記念大賞受賞
  • 昭和47年 この年より香川県美術展覧会の審査員をつとめる
  • 平成9年 第12回国民文化祭で文部大臣賞受賞
  • 平成24年 香川県知事より香川県文化功労者彫刻家・水彩画家として表彰、認定された。

※昭和37年より昭和42年3月まで紫雲中学校に勤務
※昭和42年4月より、平成9年3月まで高松第一高等学校に勤務(30年間)・美術、芸術大学の進学生徒を指導

高松市内で見られる作品

  • いわざらこざらの像 平池 昭和44年に制作
  • 水辺 高松市水道局前
  • 白い鳥 高松市総合福祉会館前

 

入会のお申し込み
四国新聞報道


仏生山町風景
仏生山の昔話
昭和乙女の像
平成乙女の像
※即再生されます。音量注意
いわざらこざらの物語(唄付き)
いわざらこざらの物語(唄なし)
作詞:小比賀剛一
作詞:岡本正
唄:岡本由美子
Copyright© 仏生山魂再開発フォーラム All Rights Reserved.