「平成乙女の像」制作のプロセス

平成28年8月末萬木淳一氏は平成乙女の像を、「希望の像(作品名ほほえみ)」として二科展(東京国立新美術館)へ出展された。10年連続の出展で、特に今年の作品は秀逸であると会場での評価は非常に高いものだった。

ここまでの経緯を、以下にまとめる。

  • 平成25年1月3日  
    萬木淳一先生県文化功労者表彰祝賀会&龍雲中同窓会
  • 平成26年8月
    乙女の像の新調を萬木淳一と松野誠寛間で合意
  • 平成27年6月12日 
    「仏生山魂再開発フォーラム」設立総会
  • 平成27年10月2日
    「特定非営利活動法人仏生山魂再開発フォーラム」認証
  • 平成27年10月16日  
    同法人設立登記完了
  • 平成28年1月19日    
    ゆうちょ銀行に募金専用口座を開設
  • 平成28年1月22日    
    匿名21日22日の両日50万円(合計100万円)入金
  • 平成28年2月4日      
    同NPO法人から萬木淳一氏へ制作依頼状交付
  • 平成28年3月1日      
    材料費100万円萬木淳一名義口座へ振込
  • 平成28年6月1日      
    正式募金活動がスタート
  • 平成28年7月4日      
    材料費50万円萬木淳一名義口座へ振込
  • 平成28年7月27日    
    粘土の第1像が完成
  • 平成28年8月10日    
    材料費50万円萬木淳一名義口座へ振込
  • 平成28年8月10日 
    募金者数50名(法人含む)達成
  • 平成28年8月20日    
    第1像をFRP化した第2像「ほほえみ」が完成
  • 平成28年8月末          
    「希望の像(作品名ほほえみ)」二科展会場に展示
  • 平成28年9月3日      
    松野誠寛・松野賢士親子二科展見学のため上京
  • 平成28年9月4日      
    四国新聞24社会面で半5段の記事が掲載される
  • 平成28年10月18日
    池原先生の妹則本和子さんからかねてからお願いしていた「「いわざらこざら伝説」のその後談を池原先生が検討してくれていることを知り、勇気百倍。


syowa

入会のお申し込み
四国新聞報道


仏生山町風景
仏生山の昔話
昭和乙女の像
平成乙女の像
※即再生されます。音量注意
いわざらこざらの物語(唄付き)
いわざらこざらの物語(唄なし)
作詞:小比賀剛一
作詞:岡本正
唄:岡本由美子
Copyright© 仏生山魂再開発フォーラム All Rights Reserved.